スポンサードリンク

2011年09月21日

2010年11月17日

収支表を作ってお金の流れを管理する

結婚式は大きなお金が動きます。
また、一見忘れがちな細かな部分にお金が必要になったりもします。

それら、お金の出入りを管理するために「収支表」を作っておくと便利です。

「収支表」を作るメリットを整理しておきましょう。

・お金の出入りを把握できる
・忘れがちな細かな項目も確認できる
・使い過ぎのチェックになる

結婚式の予算は限られています。
細かな項目を見逃し、予想以上の出費を避けるためにも、収支表をつけておくことをお勧めします。

方法はこだわる必要はないので何でもいいでしょう。
パソコンでエクセルで作ってもいいし、普通のノートでもいいと思います。


posted by 結婚費用節約のコツ at 17:13| 結婚式費用の節約アイデア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どうしても着たい衣装は前撮りの写真撮影に

女性にとって花嫁衣装は特別な存在です。
一生に一度の大切な記念ですから、本当に着たい衣装を入念に選んで、その姿を記念に残したいと思うものです。

しかし、結婚式で着れる衣装の数には限りがあります。
結婚式の衣装代は、1着平均20万円前後。多くても3着までが一般的です。

でも、どうしても着たい衣装がある場合は、前撮りの写真撮影で望みを叶えるという方法もあります。
写真撮影しておけば記念に残りますし、衣装代も節約できます。

例えば着たい衣装が3着から決めきれない場合は、1着は前撮りで写真に残し、2着を式で着る。
着たい衣装が着れるし写真として記念にも残る。それで費用も節約になる。
一石二鳥の方法で満足しているという花嫁も多いです。

posted by 結婚費用節約のコツ at 16:51| 結婚式費用の節約アイデア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。